会社概要

会社沿革

1913〜1969年代
1913年(大正2年) 初代北村佐右衛門が米国で石版印刷技術を取得し創業する滋賀県愛知郡北蚊野 青木八右衛門の五男、明治時代後期に、欧米を外遊、(現)滋賀県彦根市東新町 永昌堂石版印刷所を開業
1939年(昭和14年) 北村建造 代表就任
1943年(昭和18年) 第二次世界大戦で企業整備により廃業
1945年(昭和20年) (現)滋賀県彦根市立花町に移転事業再開する活版印刷からオフセット印刷に事業展開
1952年(昭和27年) 有限会社永昌堂印刷に改称
1960年(昭和35年) 企画デザイン部門を開設
1964年(昭和39年) 本社、工場移転
滋賀県彦根市西沼町50番地
1970〜1980年代
1971年(昭和46年) 業界に先駆け「両面8色刷オフセット輪転機」導入
この期を境に大量高速印刷に事業展開
1973年(昭和48年) 会社組織変更
有限会社永昌堂印刷の印刷関連を継承し、
株式会社永昌堂印刷を設立発足する
1974年(昭和49年) 名古屋支店開設
1975年(昭和50年) 大阪支店開設大阪工場開業 株式会社オール出版印刷を関連会社に統合
1977年(昭和52年) 東京支店開設東京工場開業私募債を発行
1980年(昭和55年) 北村建造社長退任会長就任
北村昌造社長就任
1987年(昭和62年) 日本国内初の「B全版両面8色オフセット輪転機」導入
1990〜2000年代
1993年(平成5年) 本社・本社工場を移転
滋賀県彦根市西沼波町23番地
立体倉庫導入 巻き取り用紙IT管理実施
1996年(平成8年) 東京支店移転
2001~2010年
2004年(平成16年) 大阪支店移転スタジオEを開設
2006年(平成18年) プライバシーマーク取得
2007年(平成19年) 仙台営業所開設
2008年(平成20年) 名古屋支店移転
2010年(平成22年) 北村昌造社長退任、会長就任
北村修久社長就任
FSC® CoC認証を取得(ライセンス番号FSC® C103585)
3サイト(本社・東京工場・東京支店)
2011〜現在
2011年(平成23年) 広島営業所開設
2013年(平成25年) 創業100周年を迎える
2014年(平成26年) EDC沖縄編集センター開設東京工場改築

HOME

▲ ページTOPへ